部員紹介 41代(4年生)


上野 陸太朗
工学部物質科学工学科
鹿児島県出身。マンガをこよなく愛する。41代のカメラマン兼コラ画像制作者。41代メンバーの写真でLINEスタンプ(仮)とトランプ(本物)を作ったグリーンアーチャー。

 


大久保 裕一
工学部地球環境工学科
通称「ビックぼ」
その由来は本名の一部をもじったものであり、高校以来のものである。
そのあだ名は、たまたま先に入部していた高校時代の先輩(今は同級生)によって広められた。
その低音ボイスと落ち着いた立ち振舞いは自然と周りの雰囲気を和ませる。

 

大田勇太
大田勇太
工学部電気情報工学科
2年からの入部ながら、オタク顔負けのストイックさで練習、研究を続け、今では常に圧倒的点数で部内のトップを走る。究極の野望は「アーチェリー世界一」。
弓を彼女のように、アローを子どものように愛しているが、その愛が深すぎるためかリアルな彼女はいない。
また、数多くのネタTシャツを保持し、射場では一際異彩を放っている。

 


大西 悠貴
工学部電気情報工学科
通称けんじ。高校時代からのあだ名でもある。また、中学時代のあだ名はトランプップー。
多くの部員にいじられまくっている。いじられることがコミュニケーション手段の大部分を占めるため、当然のようにいじり耐性が高い。元吹奏楽部であり腹筋が割れているのが密かな自慢。
口癖は「なぁんでよぉ」

 


岡崎 諒一郎
農学部
大分県出身。後期入部の変わり者。顔に合わず声がすごく低い。FPS大好き。気胸で入院を余儀なくされた不運な人。

 


金光 史憲
農学部
洋弓部のランドマーク。射場以外で彼を見かけると幸運が訪れる、らしい。
天然な感じであり、ちょくちょく予想外の行動で周囲を驚かせたり笑わせたりするエンターテイナー。
口癖は「んー……まいっか」

 


木村 晃久
工学部地球環境工学科
顧問の先生じゃないよ!色んなことの幹事をしてくれる頼れるにーちゃん。きむにぃと呼ばれ慕われている。隙あらば海外に行ってしまうので会えたら是非話しかけてね〜。
特徴 優しい、アクティブラーナー、エロい(ちょっと)、ピンク好き、カッコいい
口癖 もうおじいちゃんやから

 


金城 信哉
理学部化学科
沖縄県出身。ジャンルを問わずゲームが強い。合宿ではマジックで、学祭では遊○王のイラストでその才能を発揮。実は万能人だった…?

 


黒井 悠貴
法学部
41代のオレンジアーチャー。弓具に課金することは惜しまない。最小限の努力で単位をとることを頑張る、期待の星。彼は今日も祈りを込めて走り続けるだろう。

 


高良 匠
工学部地球環境工学科
趣味がガーデ二ング、サイクリングと甘いものを食べること。清水のお世話役。真面目だけどオチャメな所を時折ちらつかせ、どんなつまらない話も最後まで聴いてくれる。そんな優しい子だから何か分からないことあったら高良くんに聞こう!好物はチョコレート

 


清水 功基
工学部地球環境工学科
41代のエース
身体のほとんどが、冗談で出来ていると言う男。ただ、こんな優しそうな顔して41代で一番打算的(笑)
最近では清水組を作り、バイト先に部員を送り込み、我が物にしようと画策中。

 


巽 謙太郎
工学部地球環境工学科
後期からアーチェリー部に入った関西人。8月ごろにアーチェリー部に入りたいと思ってるって言って来て2.3ヶ月経って後期に思い出したように入って来た。好きなものは剣道。嫌いなものは関西人の真似をする人。詳細は未だ謎に包まれている。

 


田中 秀一
農学部
「でんちゅう」と呼ばれるほうの田中。植物をこよなく愛し、趣味は多岐にわたる。とても大学生には見えないルックスだが、そこには触れないであげよう。

 


田中 良幸
法学部
山口県出身。徹夜に慣れてしまった男。通常時は優秀かつ真面目だが飲み会では覚醒する。夏休みの生活習慣がたたり(?)後期開始直後に肺炎で入院した。

 


中西 由一
工学部機械航空工学科
通称(自称)よっしー。あまり定着はしていない。
かつての彼はウエストポーチとサンダルが標準装備であり、俄にサンダルポーチとも呼ばれていた。が、一部を友人の原口によって矯正された過去をもつ。最近は中西おネエ説が提唱されている。
ロボコンサークル等と兼部していたりする。

 


野口 耕平
工学部機械航空工学科
洋弓部のマジメ枠。自宅に缶コーヒーが大量にあるのは洋弓部七不思議の一つとして、部員の中で噂になっている。
腰痛が酷くて最近姿を見せない。

 


野口 智輝
工学部機械航空工学科
お兄ちゃん、ぐっさん、ともきと呼ばれている。お菓子作りが趣味で今日もおそらくケーキを焼いている。サービス精神旺盛で彼の家は一度上がるとなかなか帰ることができない。ともだちが多い(ほぼ男)。男子校出身だから女子に慣れてない(自称)。とにかく多才。お菓子作りに加えサッカー、ピアノ、ベースを嗜みゲームもうまい。
口癖 ひぇー、帰ってケーキ焼こう

 


原口 龍紀
工学部機械航空工学科
通称ハラグチドラゴン、ドラゴン。字面のインパクトが非常に強い。
クールな秀才。趣味の一つはスポーツ観戦であり、リオオリンピックに際しては寝る間を惜しんで観戦に興じていたらしい。中西と行動を共にすることが多い。

 


原田 敦司
工学部エネルギー科学科
座右の銘は「No game, No life」。見た目にそぐわぬ熱い心を持つ彼は、何でも真面目に取り組む頑張り屋。優しい人だが、後輩におごってくれはしないだろう。

 


平岩 尚樹
工学部機械航空工学科
兵庫県出身。真面目だが愛称はなぜかチャラ岩。いろいろとアクティブ。博多弁に染まることなく関西弁を貫くレッドアーチャー。

 


藤井 健
薬学部創薬科学科
人生のメインディッシュは魔剤だという彼は、まさにmonster。あだ名は「ふじどん」だが、クアシスへ行くと丼ではなく、チキンカレーばかり食っている。

 


宮地 郁孝
工学部電気情報工学科
何よりバイトに時間も命もかける。バイト終わりの髪形は超イケメン(笑)
めったに射場に出現することがないので、見ることができたらその年は幸せになるらしい。

 


横溝 雄貴
工学部機械航空工学科
渋くてドライなオーラを纏う男。脱力系男子だが眼光は鋭い。実はとても気さく。「子供?嫌い嫌い、だってうるさいじゃん」とかいうわりにとても面倒見がいい、とかありそう(適当)。
口癖は「まぁ……いんじゃないの、別に」

 


クリス
機械航空工学修士課程
留学生のお兄さん。とってもフランク。圧倒的安定感を持ち、かなり早い段階から先輩に迫る成長を見せる。また、アーチェリーに掛ける情熱も人一倍強く、新人戦での結果を悔やむ姿は多くの部員の記憶に焼き付いた。一方で某先輩etcより変な言葉を吸収し、使いこなしてしまう。

 


安里 優夏
法学部
バスケ部から華麗にアーチェリー部に転身。現在、アニメ大好き、マンガ大好きのオタク属性を追加中。清水組構成員の一人。

 


井口 まり
工学部物質科学工学科
岡山出身にしてはまとも、というかほとんど広島の人。学祭では永川とともにアート方面で活躍し、素晴らしいイラストを届けた。普段はクールな御方だが、ぐらころこと村上辺りと絡むと結構はっちゃける。

 


内田 泉
経済学部経営学科
通称 いづみん
そこにいるだけでなぜか色っぽい。存在が色っぽい。日常生活で変な声をだしてしまう。聞くところによると高校時代から色っぽかったらしい。いいなあ。うらやましい。LINEで腹立つ内田スタンプを駆使してくる。

 


鍾 賜惜
工学部エネルギー科学科
2人目の外国人枠。日本語が上手。出身高校を中国語で言ってもらうとなぜか面白い。怪我をして療養したり、留学の準備をしたりとあんまりアーチェリーをする時間がない…。

 


永川 佳奈
法学部
通称 わぐり わぐりん かなまろ
真面目な顔してかなりのツイ廃。九大祭ではめっちゃきれいな絵を描き売り上げに貢献してくれた。人見知りだが、とにかく会話をしてみよう。いったん仲良くなると懐いてくれるぞ。なぜ「和栗」と呼ばれているのかは謎。

 


野口 舞夏
教育学部
通称 まいてぃん なめてぃん
笑い顔が張り付いている。「なめてぃん」の異名どおり、先輩になめた口をきく人No.1。でもなぜか憎めないのが不思議な所。
口癖 「あん?(先輩に向かって)」「やだやだ~(先輩に向かって)」「無理無理無理(先輩に向かって)」

 


三苫 春香
経済学部経営学科
通称 みとまちゃん
洋弓部天然キャラの一人。一番女子力が高い。が、話がかみ合わないことがある。アーチェリー以外にもバイトに、テコンドー部にも熱心に取り組んでいる。英語が流暢で、クリスとしっかり意思疎通ができる貴重な人材でもある。

 


村上 穂乃歌
農学部
通称ぐらころ、由来は本人に聞くと嬉しそうにおしえてくれる。
独自の宇宙を内包している。ただ喋ってるだけで面白い。また、会話中、本人のなかではロジックが成り立っていても、過程をすっ飛ばして話すため時折、というか八割方会話を崩壊させる。これらの背景から彼女の発言は圧倒的爆発力を誇り、単体火力最強ともささやかれる。別名、岡山の最終兵器。実は高校時代には弓道部主将を務めていた。
迷言は「インド人です!」「日本人すぎた!」「(お米が)もったいないじゃん!」

部員紹介 41代(4年生)」への1件のフィードバック

  1. 素晴らしい41代の仲間達、アーチェリーに熱く燃える集団かと思いきや男女共、個性豊かな集りです。君達が3年になる頃には又違った雰囲気を醸し出す洋弓部になっている事でしょう。楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*