部員紹介

44代 (一年生)

秋山智紀

大阪出身の一見無口で近寄り難く見えるが、とても面白くアーチェリーが上手い!なぜかって?細い文化系競技のようなアーチェリーなのに筋肉筋肉筋肉で完全支配!

村口夏海

文学部 途中入部の元社畜&車畜。

よく関西出身?って聞かれるけれど、先祖代々みかん農家の愛媛県民です。

九大が大都会博多にあると思い込んで伊都に来てしまった。

大学に入って最初に驚いたのは入学式で暴力団の分布図を見せられたこと。

西名藍花

理学部生物学科

44代女子のまとも枠(相対評価)

人懐っこく親しみやすい性格と可愛らしい笑顔でみんなから好かれている。

バイト先をブラックだと言っているが何だかんだ続けているほど頑張り屋さんである。ちなみに、自分でお菓子を作るぐらい女子力が高い(筆者もいつか食べてみたいものである)

加藤雅子

広島出身。44代唯一のアーチェリー経験者にしてみんなのアイドル。皇族と同じ名前を持つだけあって仕事もアーチェリーもボケもなんでもござれな頼れるオールラウンダー。

米原圭祐

福岡出身の洋弓部44代の愛すべき変人(笑)。基本いつも笑っていてよくゲームの話をしている。頼むとジョジョ立ち?をしてくれ、カラオケではXJAPANの紅を原キーで歌ってくれ笑かしてくれる。アーチェリーもさながらスマブラがめちゃ強いので是非挑んでみよう。

松永龍樹

工学部電気情報工学科

福岡県出身

同期の中で誰よりも練習熱心な左アーチャー。珍しいフォーミュラ型の弓を使っている。空きコマがあるたびに自転車を飛ばしては射場に入り浸っており、夏休みをアーチェリーにささげた結果車高退学の危機に瀕している。フットワークの軽さと人当たりの良さで全体をまとめる44代のリーダー的存在。今度車を買うそうなので、乗せてほしいときは気軽に頼んでみよう。

前田紘汰

千葉出身のトールボーイ。話し上手、聞き上手なうえに、意外と分析能力が高く頼れるやつだ。困ったときは、彼に相談するのも一つの手かも。

田渕竜也

背の高い広島ボーイ。色々オシャレな料理を作れるらしいので、是非とも食べてみたいものである。それに加え、美味しいお店も結構知っているので、行くお店に困ったら聞いてみると良いかもしれない。ちなみに、物語シリーズに蕩れていて、話を振ると饒舌になる。

立石晃希

44代唯一の宝塚ボーイ。至って普通の大学生だが、時々意味不明な行動をする。遭遇した時には、ぜひ温かい目で見守ってあげてほしい。

南晴香

教育学部。

時折、無言で弓具を差し出し人に組み立ててもらおうとする山口出身の次世代の女王候補。というのは半分冗談で、アーチェリーにも真摯に取り組み、その柔らかい物腰と笑顔でいつも部員をほんわかさせてくれる。また、「山口は福岡と広島のどちらに属するのか」という意味不明な議論に巻き込まれていたりする。

 

 

 

 

山本健太 

農学部

通称やまけん。兵庫生まれの大分育ち、モテる方言ランキング2トップの関西弁、九州弁の二刀流であるが、主に野球の話しかしない。好きな球団は阪神。

満窪久也

ゲームをこよなく愛する大富豪。4万するサイト(照準器)を買っても平気な顔。なお彼の笑顔は世界を平和にする。

丸山諒大

広島県出身。44代のハイ課金アーチャー。そのため、バイト三昧らしい。(あそ)ぶんがく部に所属しているが、きっと遊ぶ暇などないはずだ!?

尾辻勇太

経済学部経済経営学科

眼力が半端ない鹿児島ボーイ。

アコギサークルにも所属しているので、気分が上がると弾き語りをしてくれるかも。アーチェリーも熱心に練習し、かなりの確率で射場にいる。さらに次期副務も任されている期待の人材。

大西岳人

工学部物質科学工学科

広島県出身。彼が女装した姿「大西まろん」ちゃんは44代のアイドル的存在である。テンションが上がると普段の彼からは想像も出来ないはっちゃけを見せる。

江藤佑樹

工学部 物質科学工学科

生まれは福岡、育ちは愛知。

44代唯一の車所有者。(2019年11月現在)

当然趣味はドライブ。

頼めばどこかへ連れて行ってくれるかも

堂本剛秀(たかひで)

工学部エネルギー科学科

兵庫県出身。多趣味(ただ頻繁に変わるだけ⁉ちなみにこの当時はプラモデル作り)。何故かマリオカートで安全運転を心掛けるなど謎多き人。