主将挨拶

大坪前主将に代わり、第43代主将として九州大学洋弓部を率います、田辺暖柊です。

私は九州大学洋弓部の主将を務めさせていただくにあたり、半世紀近くの歴史を紡いでこられたOB・OG様方に感謝すると共に、現役部員がアーチェリーを思う存分プレーできる環境をつくっていきます。

また、今年は九州国立大学定期戦の主管校を九州大学が務めます。主管校として大会を成功させると共に優勝を狙い日々の練習に励んで参ります。さらに、九州王座決定戦、七大戦をはじめとした大会に向けて1日1日の練習を大切にしていきます。

部員一同、一致団結し、九州大学洋弓部の歴史に新たな1ページを刻んでいきます。何かと至らぬ点も多いと思いますが、OB・OGの皆様をはじめとした関係者の皆様のご期待に応える事が出来るように日々練習に励んで参りますので、今後とも変わらぬご指導ご支援をよろしくお願い致します。

2020年2月24日
九州大学 洋弓部 主将 田辺 暖柊