アーチェリー部での一年間

4月(新歓)

入学式を終え、九州大学の一員となった新入生の皆さんにどのサークルや部活も新歓(新入生歓迎会)を開催します。

アーチェリー部では、グランドガイダンスや教室ガイダンス等の説明会に加え、実際に練習で使っている射場で、軽いゲームを交えた体験イベントを開催します。アーチェリー部に少しでも興味がある人は是非来てください。

新歓の日程はこちら

sakura

5月~7月(前期練習・新歓コンパ)

入部した一年生の練習が本格的に始まります。前期の練習は伊都キャンパスの射場で、自分の都合がいい平日を2日程度選んで行います。最初はかなり地味な練習ですが、ここで頑張っている人が上達しているような気がします。

そして練習にも馴れてきたところで、6月上旬に新歓コンパが開催されます。

welcome party

他の写真はこちら

8月・9月(夏休み)

前期のテスト(7月末~8月上旬)を乗り越えることが出来れば、待ちに待った夏休みがやって来ます。夏休みの練習では試合で使う弓(リカーブボウ)を引き始め、30m先の的に向かって射つことが出来るようになります。

9月上旬には広島で秋合宿があり、集中して練習をすることでどんどん的に当たるようになり、アーチェリーの楽しさをますます実感することになると思います。この秋合宿では練習の他に花火や飲み会等の楽しいイベントもあります。

秋合宿 2014 143

他の写真はこちら(秋合宿を探してください)

10月(試合ラッシュ)

夏休みの練習で30mや50m先の的に当たるようになり、一年生は初めて試合に出場することになります。新人五校戦五国立定期戦市協新人戦と試合に数多く出場することで、試合の雰囲気に慣れ、点数を伸ばしていきます。

この試合ラッシュが終わった後は、打ち上げの飲み会を行います。アーチェリー部の飲み会の雰囲気は強制的に飲ませたりといったことは無く、和気藹々としたものです。

五国立 2014 027新人戦 2014 127

11月(インドア)

新人戦までの大会は30mや50mのみで行われますが、インドアという大会では初めて18mの距離から射つことになります。距離が近くなる一方で、的が小さくなるだけでなく5点以下の部分が無くなるので30mや50mとは一味違った難しさがあります。

インドア 2014072

 2月・3月(春休み)

後期のテストを乗り越えると春休みがやって来て、本格的な練習が再開します。

また、夏休みと同様に春合宿が3月上旬にあります。春合宿の最終日には三年生の引退式があり、お世話になった先輩方と涙のお別れとなります。

2015 春合宿 引退式 (3)

 2年生~

今まで見てきたのは1年生での流れですが、2年生になると70mを射ち始めたり、七大戦という7つの旧帝国大学の間での試合などもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*